Price Zone Oscillator
Price Zone OscillatorはWalid KhalilとDavid Steckler によって開発された指標です。
前日比プラスが続くと数値は100に近くなっていき、前日比マイナスが続くと-100に接近します。
前日比プラスとマイナスが混在するような方向感に乏しい場合は0付近で推移する指標です。
Volume Zone OscillatorADXと組みわせて使うことが推奨されています。

計算式
R = 終値が前日終値より大きい場合は終値、そうでない場合は-終値
Price Zone Oscillator = RのN日指数移動平均 ÷ 終値のN日指数移動平均 × 100
Nは任意
日経平均終値とPrice Zone Oscillatorの図
日経平均 Price Zone Oscillator度数分布図(14日)
Price Zone Oscillatorの度数分布についてはPrice Zone Oscillatorの度数分布を参照してください。




Excelを使ってPrice Zone Oscillatorを計算する
Excelを使ってPrice Zone Oscillatorを計算する手順を説明します。

使用する関数
AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算します。空白セルや文字列は無視して計算します。


OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。

ここでは任意の日数のPrice Zone Oscillatorが計算できるようにOFFSET関数を使います。

J4セルはPrice Zone Oscillatorの計算日数を指定するセルとします。

G列でRを計算します。簡単な計算式なので式の説明は省略します。

H列で、G列の指数移動平均を計算します。計算式の説明は指数移動平均を参照して下さい。

I列で、終値の指数移動平均を計算します。計算式の説明は指数移動平均を参照して下さい。

J列でPrice Zone Oscillatorの計算をします。
計算式は赤枠内の赤字部分
H6/I6*100
です。

G6〜J6セルをコピーしG7以下のセルにペーストすればPrice Zone Oscillatorが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識
税込 2160円

相場師奇聞
税込 2160円

トレーダーのメンタルエッジ 自分の性格に合うトレード手法の見つけ方
税込 4104円

たった7日で株とチャートの達人になる!改訂版
税込 1620円

黄金サイクルと農耕民族型投資戦略
税込 3024円

わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでます。
税込 1404円

中国経済大予測
税込 1620円

トレードシステムの法則
税込 8424円


inserted by FC2 system