Zero Lag MACD
Zero Lag MACDはPeter Martinによって開発されたMACDの一種で、DEMAを使って計算するMACDです。

計算式
Zero Lag MACD = 短期DEMA(N) - 長期DEMA(M)
N,Mは任意だがN<Mとなるように設定する
日経平均終値とZero Lag MACDの図




Excelを使ってZero Lag MACDを計算する
Excelを使ってZero Lag MACDを計算する手順を説明します。

使用する関数
AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。

任意の日数のZero Lag MACDが計算できるようにOFFSET関数を使います。
Zero Lag MACDは2本のDEMAを使って計算するので、
先にこれらを計算してからZero Lag MACDを計算します。

I4セル,L4セルはZero Lag MACDの計算に使うパラメータを指定するセルとします。

G列〜I列で短期のDEMAをを計算します。計算式の説明はDEMAを参照して下さい。

J列〜L列で長期のDEMAをを計算します。計算式の説明はDEMAを参照して下さい。

M列でZero Lag MACDを計算します。
計算部分は赤枠内赤字部分
I6-L6
です。

G6セルからL6セルをコピーしG7以下のセルにペーストすればZero Lag MACDが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


木村剛の図解財産を守るための投資戦略の発想法
税込 1404円

ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用
税込 1706円

自動売買ソフト W2C-Angely
税込 54000円

投資家のためのマネーマネジメント 資産を最大限に増やすオプティマルf
税込 6264円

株価が読めるチャート分析入門
税込 1728円

奈那子流FXで勝ち残る7つの法則
税込 1512円

日経225先物 寄り引けデイトレード SM Day V6
税込 34560円

最強のポイント・アンド・フィギュア分析 市場価格の予測追跡に不可欠な手法
税込 6264円


inserted by FC2 system