OBVDI
OBVDIはオンバランスボリュームボリンジャーバンドオシレーターを計算し、
同期間の終値のボリンジャーバンドオシレーターで割った指標です。
価格変動と売買圧力のバランスを可視化する指標です。

計算式
OBVDI = (1 + OBVのN日ボリンジャーバンドオシレーター) ÷ (1 + 終値のN日ボリンジャーバンドオシレーター)
Nは任意
日経平均終値とOBVDIの図




ExcelでOBVDIを計算する
Excelを使ってOBVDIを計算する手順を説明します。

Excelで使用する関数
STDEV(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の標準偏差を計算します。

AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。
または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
OBVDIはオンバランスボリュームボリンジャーバンドオシレーターを使って計算される指標です。
ここでは任意のパラメータのOBVDIが計算できるようにOFFSET関数を使っています。

G列でオンバランスボリュームを計算します。計算式の説明はオンバランスボリュームを参照してください。

H列でG列のN日標準偏差を計算します。STDEV関数を使うだけなので計算式の説明は省略します。

I列でオンバランスボリュームのボリンジャーバンドオシレーターを計算します。
計算式の説明はボリンジャーバンドオシレーターを参照してください。

J列,K列で終値のボリンジャーバンドオシレーターを計算します。
計算式の説明はボリンジャーバンドオシレーターを参照してください。

L列でOBVDIを計算します。OBVDIはI列とK列の値を使って計算されるので
計算式は赤枠内赤字部分
=(1+K6)/(1+I6)
となります。

G6〜L6セルをコピーしG7以下のセルにペーストすればOBVDIが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


一番わかるFXの基本のき 2012 どの入門書よりもカンタン!
税込 1594円

マナブ式FXトラッキングトレード入門
税込 1404円

金融先端用語事典 第2版
税込 3456円

資産は「元」で持ちなさい
税込 810円

日本一わかりやすいFXの教室 毎月10万円を手堅く稼ぐ
税込 1080円

わが友、恐慌 これから日本と日本人の時代が訪れる8つの理由
税込 756円

最新コモディティの基本と仕組みがよ〜くわかる本
税込 1512円

コナーズの短期売買実践 システムトレードの心得と戦略
税込 8424円


inserted by FC2 system