on Balance Volume
on Balance VolumeはJoseph Ensign Granvilleによって開発された指標です。
累積型の指標で、前日比がプラスなら前日のon Balance Volumeに当日出来高を足し、
マイナスの場合は当日出来高を引くという簡単な計算で相場の買い圧力と売り圧力を可視化します。
派生指標としてMultiVote OBVがあります。

計算式
前日比プラスの場合
obv = 前日obv + 当日出来高
前日比マイナスの場合
obv = 前日obv - 当日出来高
前日比0の場合
obv = 前日obv
日経平均終値とon Balance Volumeの図




Excelでon Balance Volumeを計算する
Excelで使用する関数
IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。
on Balance Volumeは過去の出来高の累積です。
計算開始日によって数値が変わることに注意してください。

G列でon Balance Volumeを計算します。
on Balance Volumeは前日比がプラスの場合は出来高を足し、マイナスの場合は出来高を引き、0の場合は前日の値をそのまま使うので
計算式は赤枠内の式
=IF(E6>E5,G5+F6,IF(E6<E5,G5-F6,G5))
となります。

G6セルをG7以下のセルにコピー&ペーストすればon Balance Volumeが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


林輝太郎相場選集2 ツナギ売買の実践
税込 3024円

投資の達人探訪 〜そのとき、彼らは何を考え、何をしたのか〜
税込 2484円

日本人が知らない巨大市場 水ビジネスに挑む
税込 1706円

アメリカの高校生が読んでいる投資の教科書
税込 1836円

文庫 マンガ LTCM 巨大ヘッジファンド崩壊の軌跡
税込 699円

両外しサヤ取り教程 再改訂版 (商)
税込 9720円

デイトレとFXのネタ 2010冬
税込 1026円

金融リスクの計量分析
税込 3888円


inserted by FC2 system