CMF(Chaikin's Money Flow)
Marc Chaikinによって考案された出来高指標です。A/D Lineと考え方は同じで変動圧力を数値化します。 A/D Lineは累積値なので計算開始日によって数値が大きく変化しましたが、CMFは計算期間があることと、 出来高によって規格化していることが特徴です。

計算式
CLV={(終値 - 安値) - (高値 - 終値)} ÷ (高値 - 安値)
CMF=(CLV×出来高)のN日総和 ÷ 出来高のN日総和
N=は任意
日経平均終値とCMF

数値が上昇しているときは上昇トレンド、下落しているときは下落トレンドと判断する。
また、株価との逆行現象が観測された場合はトレンド転換が近いと判断する。




ExcelでCMFを計算する
Excelを使ってCMFを計算する手順を説明します。

使用する関数
SUM(数値1,数値2,…)
引数の合計を計算する。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照する。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した 高さ、幅のセル範囲を指定する。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
計算しやすいようにいくつかのパートに分けてCMFを計算します。
OFFSET関数を使って任意の日数のCMFを計算できるようにしています。

H4セルはCMFを計算する日数を指定することに使います。
G列はCLV×出来高を計算します。この部分はA/D Lineのそれと同じなので式の説明はA/D Lineを参照してください。

H列はCMFを計算します。計算式はG列のN日総和/出来高のN日総和なので
式は赤枠内の赤字部分
SUM(OFFSET(G5,0,0,-$H$4,1))/SUM(OFFSET(F5,0,0,-$H$4,1))
になります。

G5,H5セルG6以下のセルにそれぞれコピー&ペーストすれば、CMFが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


出来高・価格分析の完全ガイド 100年以上不変の「市場の内側」をトレードに生かす
税込 4104円

実録! 一攫千金のカラクリ 人は働かないでメシが食えるか?
税込 1404円

規律とトレーダー 相場心理分析入門
税込 4104円

マーク・ファーバー博士の月刊マーケットレポート
税込 10800円

下げ相場でも逆行高! 山中式急騰銘柄投資法
税込 1620円

40代・超多忙サラリーマンが株投資で勝つ、ただ一つの方法
税込 1512円

私はこうして投資を学んだ
税込 5184円

FX自動売買・ガチンコ投資必勝技 ローレバレッジ時代の超堅実システムトレード術
税込 1922円


inserted by FC2 system