VPCI(Volume Price Confirmation Indicator)
Buff Dormeierによって2007年に発表された新しいテクニカル指標です。
出来高加重移動平均、終値の単純移動平均、出来高の単純移動平均を使って計算される指標です。

計算式
sv = N日出来高加重移動平均
ss = N日単純移動平均
sva = 出来高のN日単純移動平均
lva = 出来高のM日単純移動平均
VPCI = (sv - ss) × (sv ÷ ss) × (sva ÷ lva)
N,Mは任意だがN<Mとする
日経平均終値とVolume Price Confirmation Indicator




ExcelでVolume Price Confirmation Indicatorを計算する
Excelを使ってVolume Price Confirmation Indicatorを計算する手順を説明します。

使用する関数
SUMPRODUCT(配列 1,配列 2,配列 3,…)
引数として指定した配列の対応する要素間の積をまず計算し、さらにその和を返します。
引数となる配列は行数と列数が等しい配列である必要があります。行数と列数が等しくない場合、エラー値 #VALUE! が返されます。

SUM(数値1,数値2,…)
引数の合計を計算します。

AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算します。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。 または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
OFFSET関数を使って任意の日数のVolume Price Confirmation Indicatorを計算できるようにしています。

G4,J4セルは Volume Price Confirmation Indicatorの計算に使うパラメータを指定するセルとします。

G列で出来高加重移動平均を計算します。計算式の説明は出来高加重移動平均を参照して下さい。

H列で終値の単純移動平均を計算します。計算式の説明は単純移動平均を参照して下さい。

I列で出来高の短期の単純移動平均を計算します。式の形はH列と同じなので計算式の説明は省略します。

J列で出来高の長期の単純移動平均を計算します。式の形はI列と同じなので計算式の説明は省略します。

K列でVolume Price Confirmation Indicatorを計算します。
計算式は赤枠内の赤字部分
(G5-H5)*(G5/H5)*(I5/J5)
です。

G5〜K5セルをコピーし、G6以下のセルペーストすればVolume Price Confirmation Indicatorが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


三位一体のFXトレード理論
税込 1944円

下落相場をチャンスに変える超・資産運用法 上昇局面には手を出すな!
税込 1706円

金 ドル 資本主義 エコノミスト臨時増刊2011年11月号
税込 1028円

金融危機の今こそ学ぶ! 井手正介のバリュー株入門
税込 810円

株単600 「株ネット取引」最新用語辞典 2006年版
税込 756円

勝ってる人はここが違う!! FXで儲ける21の差
税込 1620円

新 賢明なる投資家 (上)
税込 4104円

FXメタトレーダー4 MQLプログラミング 堅牢なEA構築のための総合ガイド
税込 3024円


inserted by FC2 system