VPCI(Volume Price Confirmation Indicator)
Buff Dormeierによって2007年に発表された新しいテクニカル指標です。
出来高加重移動平均、終値の単純移動平均、出来高の単純移動平均を使って計算される指標です。

計算式
sv = N日出来高加重移動平均
ss = N日単純移動平均
sva = 出来高のN日単純移動平均
lva = 出来高のM日単純移動平均
VPCI = (sv - ss) × (sv ÷ ss) × (sva ÷ lva)
N,Mは任意だがN<Mとする
日経平均終値とVolume Price Confirmation Indicator




ExcelでVolume Price Confirmation Indicatorを計算する
Excelを使ってVolume Price Confirmation Indicatorを計算する手順を説明します。

使用する関数
SUMPRODUCT(配列 1,配列 2,配列 3,…)
引数として指定した配列の対応する要素間の積をまず計算し、さらにその和を返します。
引数となる配列は行数と列数が等しい配列である必要があります。行数と列数が等しくない場合、エラー値 #VALUE! が返されます。

SUM(数値1,数値2,…)
引数の合計を計算します。

AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算します。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。 または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
OFFSET関数を使って任意の日数のVolume Price Confirmation Indicatorを計算できるようにしています。

G4,J4セルは Volume Price Confirmation Indicatorの計算に使うパラメータを指定するセルとします。

G列で出来高加重移動平均を計算します。計算式の説明は出来高加重移動平均を参照して下さい。

H列で終値の単純移動平均を計算します。計算式の説明は単純移動平均を参照して下さい。

I列で出来高の短期の単純移動平均を計算します。式の形はH列と同じなので計算式の説明は省略します。

J列で出来高の長期の単純移動平均を計算します。式の形はI列と同じなので計算式の説明は省略します。

K列でVolume Price Confirmation Indicatorを計算します。
計算式は赤枠内の赤字部分
(G5-H5)*(G5/H5)*(I5/J5)
です。

G5〜K5セルをコピーし、G6以下のセルペーストすればVolume Price Confirmation Indicatorが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


FXよりスゴい! 個人投資の最終兵器 CFDバイブル
税込 1080円

NHKスペシャル マネー革命 (2) 金融工学の旗手たち
税込 1155円

マンガ オプション売買入門の入門2 プロが書いたすぐ実践したい人の要点書
税込 3024円

株の達人CDシリーズ第6巻 オシレーター指標の分析〜ストキャスティクス編〜
税込 2160円

FXで毎月100万円稼ぐためのテクニック 改訂版
税込 1404円

FUTURES JAPAN 2008年12月号
税込 925円

決算書がみるみる読める本 できる人は数字がわかる!
税込 1620円

ハーバード流ケースメソッドで学ぶバリュー投資
税込 4104円


inserted by FC2 system