ボリュームレシオ
株価は上昇時に出来高を伴うことが多いので、この点に注目して売買高と株価の上下で銘柄の過熱感を数値化した出来高指標。

計算式
ボリュームレシオ = (VoP + VoZ × 0.5) ÷ VoS ×100
VoP = 直近N日間の前日比プラスの出来高合計
VoZ = 直近N日間の前日比変わらずの出来高合計
VoS = 直近N日の出来高合計
Nは12,25を使うのが一般的。
日経平均終値とボリュームレシオの図
75以上で過熱と判断する




Excelでボリュームレシオを計算する

使用する関数
SUMIF(数値1,数値2,…)
条件範囲内で条件に合致したものの合計を計算する。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照する。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した 高さ、幅のセル範囲を指定する。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
ボリュームレシオは期間内の出来高に対して前日比プラス日の出来高合計の割合を示したものです。
前日比プラスの出来高の計算の仕方に変則的な部分があるので、いくつかのパートに分けて計算します。
I列は前日比を計算しています。計算部分は簡単なので省略します。
J列は前日プラス日の出来高合計を計算します。
計算している部分は
SUMIF(OFFSET(I5,0,0,-$L$3,1),">0",OFFSET(F5,0,0,-$L$3,1))
です。
K列は前日比変わらずの日の出来高合計を計算します。
計算している部分は
SUMIF(OFFSET(I5,0,0,-$L$3,1),"=0",OFFSET(F5,0,0,-$L$3,1))
です。
L列ではボリュームレシオを計算します。
計算部分は
(J5+K5*0.5)/SUM(OFFSET(F5,0,0,-$L$3,1))*100
です。
I4〜K4セルをコピーしてI5〜K5以下のセルにペーストすれば、ボリュームレシオが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


スワップ金利運用の極意レポート & FX分析ツール
税込 22422円

脳とトレード 「儲かる脳」の作り方と鍛え方
税込 4104円

ザ・タートル 投資家たちの士官学校
税込 2376円

FX自動売買・ガチンコ投資必勝技 ローレバレッジ時代の超堅実システムトレード術
税込 1922円

ボリンジャーバンド入門
税込 6264円

為替サヤ取り入門 FXキャリーヘッジトレードでシステム売買
税込 3024円

株ロボットで1日3万円寝ながら儲ける! 長谷川式完全自動売買投資法
税込 1620円

リスク分散型不動産投資術――不動産素人の株式投資家が挑戦した!
税込 1620円


inserted by FC2 system