VOMOMA
加重移動平均の一種でMOMAから派生した移動平均です。実態は(MOMA+出来高加重移動平均)÷2です。

計算式
VOMOMA = (N日MOMA + N日出来高加重移動平均) ÷ 2
Nは任意
日経平均終値とVOMOMA




ExcelでVOMOMAを計算する
Excelを使ってVOMOMAを計算する手順を説明します。

使用する関数
ABS(数値)
指定した数値の絶対値を返します。

SUM(数値1,数値2,…)
引数の合計を計算します。

SUMPRODUCT(配列 1,配列 2,配列 3,…)
引数として指定した配列の対応する要素間の積をまず計算し、さらにその和を返します。
引数となる配列は行数と列数が等しい配列である必要があります。行数と列数が等しくない場合、エラー値 #VALUE! が返されます。

AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。
または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
VOMOMAはMOMA出来高加重移動平均の平均値なのでこれらを計算してからVOMOMAを計算します。
ここでは任意の日数のVOMOMAが計算できるようにOFFSET関数を使います。

I5セルはVOMOMAの計算日数を指定するセルとします。

G〜I列でMOMAの計算をします。計算式の説明はMOMAを参照してください。

J列で出来高加重移動平均を計算します。計算式の説明は出来高加重移動平均を参照してください。

K列でVOMOMAを計算します。
計算式は赤枠内赤字部分
AVERAGE(I6:J6)
になります。

G6〜K6セルをコピーして、G7以下のセルペーストすればVOMOMAが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


NLPトレーディング
税込 5184円

失敗続きの私が株で生活できるまで
税込 1620円

決算書を見れば「危ない取引先」は見分けられる
税込 1728円

世界経済危機 日本の罪と罰
税込 1620円

マナブ式FXスキャルピング・デイトレ入門
税込 1512円

株の世界の歩きかた ちゃんと儲けたい人のためのガイドブック
税込 1404円

相場心理を読み解く出来高分析入門
税込 5184円

FAI株式投資法の玉帳(玉帖)
税込 1296円


inserted by FC2 system