ボリュームオシレーター(Volume Oscillator)
出来高の推移に注目して、相場の正常度を数値化を目指した出来高指標です。
相場上昇時にボリュームオシレーターが上昇傾向なら正常、下降傾向なら異常と判断します。

計算式
VO = (出来高のN日指数移動平均 - 出来高のM指数移動平均) / 出来高のN日指数移動平均 × 100
N,Mは任意で良いがN<Mになるようにすること。
日経平均終値とVO
株価が高値圏でボリュームオシレーターがピークとつけたら売り準備、
安値圏でボリュームオシレーターがボトムをつけたら買い準備と判断する。




Excelを使ってボリュームオシレーターを計算する
Excelを使ってボリュームオシレーターを計算する手順を説明します。

使用する関数
AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照する。
または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定する。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
ボリュームオシレーターの計算には2つの異なる日数の出来高の指数移動平均が必要なので、これらを別に計算してからVOを計算することにします。

I3,J3セルはボリュームオシレーターの計算に使うパラメータを指定するセルとします。

I,J列で出来高の指数移動平均線を計算します。計算式の説明は指数移動平均を参照してください。

K列でVOを計算しています。
計算式は赤枠内赤字部分
(I4-J4)/I4*100
です。

I4〜K4セルをコピーしI5以下のセルにペーストすればVOのデータを作ることができます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


ビデオ 新井邦宏のテクニカル分析 Vol.4
税込 5400円

やっぱりすごいぞ!株のデイトレ
税込 1728円

米国株は3倍になる!日本株も上昇に転じた2018年投資戦略
税込 1620円

連結財務諸表がみるみるわかる本
税込 1728円

FX常勝の平均足ブレイクトレード
税込 1620円

FX市場を創った男たち 外国為替市場の歴史とディーラーたちの足跡
税込 756円

ブラック・ショールズ Tシャツ
税込 4104円

FXトレード会社設立運営のノウハウ 改訂版
税込 3024円


inserted by FC2 system