Trailing Stop
Trailing StopはAndrzej Hermanによって開発されたテクニカル指標です。
終値がTrailing Stopよりも下の場合は下落基調、上の場合は上昇基調と判断します。
終値がTrailing Stopを上抜けたら買い、もしくは売り手仕舞い、下抜けたら売り、もしくは買い手仕舞いと判断します。
レンジ相場には向かない指標です。

計算式
TS = 前日TS=当日終値の場合、前日TS
それ以外で前日TS>(当日終値と前日終値の高い方)の場合、前日TSと当日終値×(1 + N ÷ 100)の小さい方
それ以外で前日TS<(当日終値と前日終値の安い方)の場合、前日TSと当日終値×(1 - N ÷ 100)の大きい方
それ以外で前日TS<当日終値の場合、当日終値×(1 - N ÷ 100)、それ以外、当日終値×(1 + N ÷ 100)

Nは0より大きく100より小さい値、初期値は当日終値×(1 - N ÷ 100)で計算する。
日経平均終値とTrailing Stopの図




ExcelでTrailing Stopを計算する
Excelを使ってTrailing Stopを計算する手順を説明します。

Excelで使用する関数
IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

MIN(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の最小値を返します。

MAX(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の最大値を返します。
Trailing Stopは条件判断が複雑な指標です。

G4セルはTrailing Stopの計算に使うパラメータを指定するセルとします。

初期値は初期値は当日終値×(1-N÷100)で計算するので、G5セルに
=E5*(1-$G$4/100)
と入力します。

G列でTrailing Stopを計算します。
計算式は大きい赤枠内
=IF(G5=E6,G5,
IF(G5>MAX(E5:E6),MIN(G5,E6*(1+$G$4/100)),
IF(G5<MIN(E5:E6),MAX(G5,E6*(1-$G$4/100)),
IF(G5<E6,E6*(1-$G$4/100),E6*(1+$G$4/100)))))
となります。

G6セルをG7以下のセルにコピー&ペーストすればTrailing Stopが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


会社を辞めて株で生きるボクは102勝22敗 6年半のすべての戦績を公開
税込 1620円

ストックマーケットテクニック 基礎編
税込 4104円

海外ETF投資入門 ヘッジファンドを自分でつくる
税込 1944円

サーチナポスト (年間購読)
税込 4937円

海外ファンドのポートフォリオ 経済危機にも動じないオフショア分散投資法
税込 3024円

松崎美子のロンドンFX
税込 1620円

マーケットの魔術師 システムトレーダー編
税込 6264円

マーケットの魔術師
税込 3024円


inserted by FC2 system