TEMA
TEMAはDEMAと同様に1994年にPatrick Mulloyによって考案された移動平均です。
DEMA指数移動平均と2重指数移動平均の2種類の移動平均を使って計算したのに対し、
TEMAは指数移動平均と2重指数移動平均、3重指数移動平均の3種類の移動平均を使って計算します。
応答速度が早いことが特徴です。

計算式
TEMA(N) = {EMA(N) × 3} - {EMA2(N) × 3} + EMA3(N)
EMA(N)はN日指数移動平均
EMA2(N)はN日指数移動平均のN日指数移動平均
EMA3(N)はN日指数移動平均のN日指数移動平均のN日指数移動平均
日経平均終値とTEMAの図




Excelを使ってTEMAを計算する
Excelを使ってTEMAを計算する手順を説明します。

使用する関数
AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。

任意の日数のTEMAが計算できるようにOFFSET関数を使います。
TEMAはEMA(指数移動平均)、EMA2(2重指数移動平均)、EMA3(3重指数移動平均)を使って計算するので、
先にこれらを計算してからTEMAを計算します。

J4セルはTEMAの日数を決めるセルとします。

G列でE列のEMA(指数移動平均)を計算します。計算式の説明は指数移動平均を参照してください。

H列でG列のEMA(E列のEMA2(2重指数移動平均))を計算します。計算式の説明は指数移動平均を参照してください。

I列でH列のEMA(E列のEMA3(3重指数移動平均))を計算します。計算式の説明は指数移動平均を参照してください。

J列はTEMAを計算しています。
計算部分は図の赤枠内赤字部分
G5*3-H5*3+I5
です。

G5セルからJ5セルをG6以下のセルにコピー&ペーストすればTEMAが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


株式先物入門 第2版
税込 928円

今すぐ始めたい人の世界一!カンタンFX
税込 1404円

マーケットのテクニカル秘録 独自システム構築のために
税込 6264円

裁量トレーダーの心得 初心者編
税込 5184円

果報を寝て待つFX マネースクウェア・ジャパンのトラップリピートイフダン
税込 1028円

景気予測から始める株式投資入門
税込 3564円

FXで勝つ! 為替相場&チャートの見方・読み方
税込 810円

実践 FXトラリピの教科書
税込 1404円


inserted by FC2 system