Short Term Trend Oscillator
Adam Hefnerが開発したテクニカル指標です。
日中の変動量(高値-安値)と日毎の実質変動量(前日比)の比率からトレンドを見る指標です。
数値が0付近にある場合は持ち合い、数値が上昇している間は上昇トレンド、下落している間は下落トレンドと判断します。

計算式
STTO = 前日比のN日単純移動平均 ÷ (高値 - 安値)のN日単純移動平均 × 100
Nは任意
日経平均終値とShort Term Trend Oscillatorの図




Excelを使ってShort Term Trend Oscillatorを計算する
Excelを使ってShort Term Trend Oscillatorを計算する手順を説明します。

使用する関数
AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。

ここでは任意のパラメータのShort Term Trend Oscillatorが計算できるようにOFFSET関数を使います。

I4セルはShort Term Trend Oscillatorのパラメータを指定するセルとします。

G列で前日比を計算します。簡単な計算式なので説明は省略します。

H列で高値-安値を計算します。簡単な計算式なので説明は省略します。

I列でShort Term Trend Oscillatorを計算します。
計算式は赤枠内赤字部分
AVERAGE(OFFSET(G6,0,0,-$I$4,1))/AVERAGE(OFFSET(H6,0,0,-$I$4,1))*100
です。

G6〜I6セルをセルにコピーしG7以下のセルにペーストすればShort Term Trend Oscillatorが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


株式から為替まで投資に役立つチャート必勝法
税込 1512円

億万長者になるための黄金の投資術 2008年度 冊子版
税込 61509円

2013年の日経平均株価の全予測と結果&2014年のシナリオ パワートレンド理論の実践
税込 864円

FXペンタゴンチャート最強の黄金分割
税込 1296円

ブラック・ショールズ Tシャツ
税込 4104円

株2年生の教科書
税込 1620円

先物の世界 相場喜怒哀楽
税込 1296円

相場勝者の考え方 短期売買をビジネスにするための心理
税込 699円


inserted by FC2 system