騰落レシオ
直近N日の市場の騰落銘柄数の比率から市場の過熱感を数値化した騰落指標。

計算式
騰落レシオ = 直近N日間の値上がり銘柄数の合計 ÷ 直近N日間の値下がり銘柄数の合計 × 100
Nは一般的に25が使われる。
125以上で市場全体が買われすぎ、75以下で市場全体が売られすぎと判断する。




Excelで騰落レシオを計算する

使用する関数
SUM(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の合計を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照する。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した 高さ、幅のセル範囲を指定する。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
Excelを使って騰落レシオを計算する手順を説明します。
ここでは任意の日数の騰落レシオを計算するためにOFFSET関数を使っています。
騰落レシオは市場全体の過熱感を指数化したものなので、個別銘柄には適用できません。

I列で騰落レシオを計算しています。
計算している部分は
SUM(OFFSET(G4,0,0,-$I$3,1))/SUM(OFFSET(H4,0,0,-$I$3,1))*100
です。
I4セルをコピーしてI5以下のセルにペーストすれば騰落レシオが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


はじめて資産運用をまなぶ本
税込 1944円

宇宙開発技術者が教えるテクニカル分析で儲ける上昇株発見法
税込 1620円

通貨投資戦略 新しい資産クラスの理論と実際
税込 3240円

2014-2015 日本経済逆転のシナリオ
税込 1728円

新世紀の先物市場
税込 3888円

コツコツためる「金・プラチナ」 そろそろ哲学ある資産運用をはじめよう
税込 1620円

ラルフ・ビンスの資金管理大全
税込 13824円

「為替」の誤解 通貨から世界の真相が見える
税込 1620円


inserted by FC2 system