Qスティック(Chande's Qstick Indicator)
Tushar Chandeよって開発されたテクニカル指標。相場のトレンドを示す。
上昇トレンドでは数値が上昇し、下落トレンドでは数値が下落する。持ち合い相場の時は0近傍に収斂することが多い。
計算式
QStick=(終値 - 始値)のN日単純移動平均
N=20を使うのが一般的
日経平均終値とQスティックの図
Qスティックがボトムアウトしたら買いと判断、ピークアウトしたら売りと判断する。




ExcelでQスティックを計算する
Excelで使用する関数
AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
Qスティックは終値と始値の差のN日間単純移動平均です。
ここではOFFSET関数を使って任意の日数のQスティックを計算できるようにします。
終値と始値を差が計算に必要なのでそれを先に計算してからQスティックを計算します。
H4セルはQスティックを計算する日数を指定するのに使います。
G列は終値と始値の差を計算します。簡単な計算式なので説明は省きます。
H列はQスティックを計算します。 計算部分は赤枠内の赤字部分
AVERAGE(OFFSET(G5,0,0,-$H$4,1))
です。
計算式の実態は単純移動平均なので、説明は単純移動平均を参照してください。
G5〜H5セルをG6以下のセルにコピー&ペーストすればQスティックが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


FXで月給の10倍稼ぐ本 勝つための基礎テクニック 2010
税込 702円

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない
税込 1512円

連結財務諸表がみるみるわかる本
税込 1728円

合理的市場という神話 リスク、報酬、幻想をめぐるウォール街の歴史
税込 3456円

勝ち切る投資 お金の神様2
税込 1620円

たすFX 〜脱・受け売りのトレード戦略〜
税込 2160円

チャイナマネーを追え! 円高危機をチャンスに変える資産防衛術
税込 1512円

最高経営責任者バフェット
税込 3024円


inserted by FC2 system