標準化ATR(Normalized Average True Range)
John Formanが開発した指標です。実態はATRを終値で割ったものです。

計算式
標準化ATR = ATR÷終値。
ATRの計算日数は任意。
日経平均終値と標準化ATR(14日)




Excelで標準化ATRを計算する
Excelを使って標準化ATRを計算する手順を説明します。

使用する関数
MAX(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の最大値を返します。

MIN(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の最小値を返します。

AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。 または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
TrueRangeを先に計算してから標準化ATRを計算します。
OFFSET関数を使って任意の日数の標準化ATRを計算できるようにしています。

I列でTrueRangeを計算します。ここではMAX関数とMIN関数を使う方法で計算します。
計算式は
=MAX(C6,E5)-MIN(D6,E5)
です。

J列は標準化ATRを計算しています。標準化ATRはATRを終値で割ったものです。標準化ATRを計算している部分は
赤枠内の赤字部分
(H5+(G6-H5)*2/($H$4+1))/E6
になります。

G6,H6セルをコピーし、G7以下のセルペーストすれば標準化ATRが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


投資苑3 (とうしえん3) 16人のトレーダーが明かす仕掛けと手仕舞いのすべて
税込 8424円

図解 国際商品市場がわかる本
税込 1944円

金本位制復活! アメリカ復活のスーパーシナリオ
税込 1728円

苦境(ピンチ)を好機(チャンス)にかえる法則
税込 1620円

株の達人CDシリーズ第1巻 チャート分析と指標の使い方
税込 2160円

インド巨大市場を読みとく
税込 1836円

贅沢のすすめ
税込 3240円

3年後を見据えた賢い資産運用の基礎知識
税込 1512円


inserted by FC2 system