移動平均乖離率
移動平均と終値との差を%で示したもの。一般的には一つの単純移動平均との乖離を使うが、複数の移動平均との乖離を合計したものを使う総合乖離というものもある。


計算式
移動平均乖離率 = (終値 - N日移動平均) ÷ N日移動平均 × 100

総合乖離 = 25日移動平均乖離率 + 75日移動平均乖離率 + 200日移動平均乖離率

Nは一般的に25,75,200が使われる。
日経平均終値と単純移動平均、単純移動平均乖離率の図

25日移動平均乖離率の場合、一般的に+10%以上で売り、-10%以下で買いと判断する。




Excelで移動平均乖離率を計算する

使用する関数
AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照する。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した 高さ、幅のセル範囲を指定する。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。

単純移動平均乖離率は終値と単純移動平均を使って計算します。
ここでは移動平均線を計算したファイルを使って単純移動平均乖離率を計算します。
移動平均乖離率を計算しているセルはJ4セルです。乖離率を計算している部分は
(E4-I4)/I4*100
の部分です。
移動平均のセルが空白の場合には移動平均乖離率は計算できないのでIF文で空白を判定して空白の場合は計算しないように しています。
J4セルの式をJ5以下のセルにコピー&ペーストすれば単純移動平均乖離率のデータを作ることができます。

今回の場合は単純移動平均を元に移動平均乖離率を計算しましたが、修正移動平均を元に乖離率を計算すれば修正移動平均 乖離率、同様に指数移動平均乖離率も計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


よくわかる初めてでも安心! 「ロシア株・東欧ファンド」 買い方・選び方
税込 1814円

株デイトレ戦いの知恵 指数取引編 アベノミクス相場対応版
税込 1944円

チャート分析の真実 普及版
税込 1296円

賢者の商品先物トレード リアルマネー選手権優勝者が明かす売買技術
税込 3024円

金融工学マネーゲームの魔術
税込 950円

スペランデオのトレード実践講座
税込 3024円

タイ株投資完全マニュアル 企業情報編・特選41銘柄 本気の海外投資シリーズ4
税込 1944円

マンツーマンレッスンでFX、日経225、日本株トレーディング指導(Skype)
税込 30000円


inserted by FC2 system