陰陽サイコロジカル
直近N日のうちで陽線になった日数の比率から、相場の強度を見る指標。
陽線が多ければ場中の買い圧力が強く、陰線が多ければ場中の売り圧力が強いと判断できることから、 陽線の数に注目して場中の買い圧力を数値化したもの。

計算式
陰陽サイコロジカル = 直近N日中での陽線日数 ÷ N × 100
Nは一般的に12が使われる。
日経平均終値と陰陽サイコロジカルの図




Excelで陰陽サイコロジカルを計算する

使用する関数
SUM(数値1,数値2,…)
引数の合計を計算する。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照する。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した 高さ、幅のセル範囲を指定する。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。

陰陽サイコロジカルは直近N日間の陽線日の日数の割合を示したものです。
ここではOFFSET関数を使って任意の日数の陰陽サイコロジカルを計算できるようにします。
陰陽サイコロジカルの計算式は簡単です。陰陽判定をしてから陰陽サイコロジカルを計算します。

I列で陰陽の判定をしています簡単な計算式なので説明は省略します。
陽線の日には1、そうでない日は0が代入されるようになっています。

J列で陰陽サイコロジカルを計算します。
I列では陽線の行だけ1が返っているのでこれをN日間で集計すればよいわけです。
計算している部分は
SUM(OFFSET(I4,0,0,-$J$3,1))/$J$3*100
です。この部分はサイコロジカルラインの場合と同じです。

I4,J4をそれぞれコピーしI5以下のセルにペーストすれば陰陽サイコロジカルが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


株の達人CDシリーズ第6巻 オシレーター指標の分析〜ストキャスティクス編〜
税込 2160円

オプション売買の実践 <株式編> 変化に適応したトレード戦略
税込 6264円

トレンド攻略FX
税込 1080円

小次郎講師流 目標利益を安定的に狙い澄まして獲る 真・トレーダーズバイブル
税込 3024円

新 決算書 頭のいい使い方
税込 1080円

ワイコフの相場大学
税込 3024円

プロが教えるオプション売買の実践
税込 3024円

パッシブ運用
税込 2700円


inserted by FC2 system