IE/2
IE/2は移動平均の一種で、IRLSエンドポイント移動平均の平均値がIE/2の値になります。

計算式
IE/2 = (N日ILRS + N日エンドポイント移動平均) ÷ 2
Nは任意
日経平均終値とIE/2の図




Excelを使ってIE/2を計算する
Excelを使ってIE/2を計算する手順を説明します。

使用する関数
SLOPE(Y座標の配列,X座標の配列)
与えられた配列から回帰直線の傾きの値を計算して返します。

AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。

OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。

INTERCEPT(Y座標の配列,X座標の配列)
与えられた配列から回帰直線のY切片を計算します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。
IE/2はILRSとエンドポイント移動平均を足して2でわったものです。
ここでは任意の日数のIE/2が計算できるようにOFFSET関数を使います。

J4セルはIE/2の計算日数を指定するセルとします。

G列でX座標配列を計算します。
G5セルに=1-J4を入力してG6セルに=G5+1と入力し、G6セルをG7以下のセルにコピー&ペーストすればX座標配列が計算できます。

H列でILRSを計算します。計算式の説明はILRSを参照してください。

I列でエンドポイント移動平均を計算します。INTERCEPT関数を使った簡単な方法で計算します。
原理の説明はエンドポイント移動平均を参照してください。

J列でIE/2を計算します。IE/2はH列とI列の平均で計算できるので、 計算式は赤枠内赤字部分の
(H6+I6)/2
となります。

G6〜J6セルをコピーしJ6以下のセルにペーストすればIE/2が計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


真っ当な株式投資
税込 1296円

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード
税込 2160円

ベーシック 株式入門 <第4版>
税込 1080円

プライスアクショントレード入門 足1本ごとのテクニカル分析とチャートの読み方
税込 6264円

あなたのお金を10倍にする外貨投資術
税込 1512円

真鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし
税込 1029円

プロ投資家のための外国為替取引
税込 3024円

先物の世界 相場開眼
税込 1728円


inserted by FC2 system