Elder Ray
Alexander Elderが開発したトレンド指標です。
N日の指数移動平均を基準とし、高値-N日指数移動平均(bull)を買い圧力、
安値-N日指数移動平均(bear)を売り圧力と考えてトレンドの強度を考えます。
ダイバージェンスを見る指標で株価が安値を更新したがbearが安値を更新しなかった場合買い、
逆に株価が高値を更新したがbullが高値を更新しなかった場合売りと判断します。
計算式
bull = 高値 - N日指数移動平均
bear = 安値 - N日指数移動平均
Nは任意
日経平均終値とElder Rayの図




Excelを使ってElder Rayを計算する
Excelを使ってElder Rayを計算する手順を説明します。

使用する関数
AVERAGE(数値1,数値2,…)
指定した数値や範囲内の数値の平均値を計算する。空白セルや文字列は無視して計算します。


OFFSET(基準セル,行数,列数,高さ,幅)
基準セルから指定した行数、列数だけ移動したセルを参照します。または高さ、幅を設定して基準セルから指定した高さ、幅のセル範囲を指定します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。

Elder Rayの計算は簡単です。
ここでは任意の日数のElder Rayが計算できるようにOFFSET関数を使います。

F4セルはElder Rayの計算に使う指数移動平均の計算日数を指定するセルとします。
F列で指数移動平均を計算します。計算式の説明は指数移動平均を参照してください。

G列、H列でElder Ray bull,bearをそれぞれ計算します。
bullは高値-指数移動平均、bearは安値-指数移動平均なので計算式は赤枠内赤字の部分になります。

F6〜H6セルをコピーしF7以下のセルにペーストすればElder Rayが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


日経ビジネス 丸ごと一冊 投資の本
税込 698円

高校生からの株入門 お金と世の中のしくみ
税込 1404円

成功するインド株
税込 1620円

MW Market Force インジケータ
税込 17000円

今まで知られることのなかった“本当”のハイテク株投資
税込 3024円

利食いと損切りのテクニック トレード心理学とリスク管理を融合した実践的手法
税込 4104円

どん底OLが奇跡の生還「パリス昼豚」流FXサバイバル術 5万円FX
税込 30651円

フィナンシャル・エンジニア 金融工学の担い手たち
税込 842円


inserted by FC2 system