Better Bollinger Bands
Dennis McNichollが開発したテクニカル指標です。
ボリンジャーバンドのように中央の線とそれに付随する2本の線から構成される指標で、
ボリンジャーバンドよりもタイトなバンド幅になることが特徴です。

計算式
α = 2 ÷ (N + 1)
β = 1 - α
mt = 終値の指数移動平均(計算開始日は終値とする)
ut = mtの指数移動平均(計算開始日はmtとする)
center = ((2 - α) × mt - ut) ÷ β
mt2 = {(終値 - center)の絶対値}の指数移動平均(計算開始日は0とする)
ut2 = mt2の指数移動平均(計算開始日はmt2とする)
dt2 = ((2 - α) × mt2 - ut2) ÷ β
Upper = center + W × dt2
Lower = center - W × dt2

N,Wは任意、Wは通常2が使われる
日経平均終値とBetter Bollinger Bandsの図




Excelを使ってBetter Bollinger Bandsを計算する
Excelを使ってBetter Bollinger Bandsを計算する手順を説明します。

使用する関数
ABS(数値)
指定した数値の絶対値を返します。


IF(条件式,真の場合,偽の場合)
条件式を満たす場合は真の場合の値、満たさない場合は偽の場合の値を返します。

ROW(セル)
セルの行番号を返します。何も指定しない場合はROWが書かれたセルの行番号を返します。

Better Bollinger Bandsは複雑な計算をする指標です。ここでは順を追って計算していきます。

G2セルはバンド幅を決定する定数を指定するセルとします。
G3セルは計算に使うパラメータ(N)を指定するセルとします。

G4セルで計算式のαを計算します。α=2÷(N+1)なので、セルに=2/(G3+1)と入力します。

G5セルで計算式のβを計算します。β=1-αなので、セルに=1-G4と入力します。

H列でmtを計算します。
計算式は計算開始日を終値とする指数移動平均です。
指数移動平均式の形は
α×終値+β×前日mt 但し、α=2÷(N+1)  β=1-α
の形のものを使います。
計算式は
=IF(ROW()-ROW($H$4)<2,E5,$G$4*E5+$G$5*H4)
となります。

I列はG列を同様の指数移動平均で計算するので計算式は
=IF(ROW()-ROW($I$4)<3,H5,$G$4*H5+$G$5*I4)
となります。

J列でcenterを計算します。
計算式は赤枠内赤字部分
=IF(ROW()-ROW($J$4)<3,"",((2-$G$4)*H5-I5)/$G$5)
となります。

K列でmt2を計算します。mt2は計算開始日を0とする{(終値 - center)の絶対値}の指数移動平均なので
計算式は
=IF(ROW()-ROW($K$4)<4,0,$G$4*ABS(E5-J5)+$G$5*K4)
となります。

L列でut2を計算します。ut2はmt2の指数移動平均なので 計算式は
=IF(ROW()-ROW($L$4)<5,K5,$G$4*K5+$G$5*L4)
となります。

M列でdt2を計算します。dt2は((2-α)×mt2-ut2)÷βなので 計算式は
=IF(ROW()-ROW($M$4)<5,L5,((2-$G$4)*K5-L5)/$G$5)
となります。

N列でUpperを計算します。 計算式は赤枠内赤字部分
=IF(ROW()-ROW($N$4)<5,M5,J5+$G$2*M5)
となります。

N列でLowerを計算します。 計算式は赤枠内赤字部分
=IF(ROW()-ROW($O$4)<5,M5,J5-$G$2*M5)
となります。

H5〜O5セルをコピーしH6以下のセルにペーストすればBetter Bollinger Bandsが計算できます。

Excelファイルがダウンロードできない場合はリンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択して保存すればダウンロードできます。


数字の変化が映し出す投資の原則
税込 1944円

私もインターネットで外貨デビュー!
税込 1728円

FXドリームチームが教える為替の鉄則
税込 1620円

相場勝者の考え方 短期売買をビジネスにするための心理
税込 699円

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編
税込 2052円

オプションボラティリティ売買入門 プロトレーダーの実践的教科書
税込 6264円

松崎美子のロンドンFX
税込 1620円

資産は「元」で持ちなさい
税込 810円


inserted by FC2 system